月次レポート<2021年6月>

今月の総括です。多くの利用者の方には関係のない、個人的な運営記録です。
 

データ

新規記事数81記事
カテゴリー内訳
 家具1
 住宅設備10
 電化製品23
 調理器具37
 食器5
 リクエスト品6
訪問者数2,700人くらい
PV数28,000PVくらい
ダウンロード数7,000回くらい




スポンサードリンク


住宅設備・調理器具・電化製品

先月から【現代を舞台にした作品に使えそうなもの】という範囲で種類を広く作る方向に切り替え、継続しています。
今月はインターホンなどの住宅設備、泡立て器などの調理器具、テレビ・スピーカーなどの家電を中心に種類を増やしていきました。

家電っていかにも3Dと相性よさそうですけど、意外と作るの難しいんですよね……。
住宅設備と調理器具はかんたんでした。
 

停滞

今月下旬にゲーム(ルーンファクトリー5)にはまってしまったためかなり更新が滞っております。
ゲームのほうが落ち着けばまた更新頻度が上がってくると思うのでどうか許してください。

3D素材を自分で作るようになってから、ゲームをしている時はついついポリゴンをじっと見てしまい、漫画を読んでいる時は背景が3Dで描かれてるのか手書きなのかじっと見てしまうようになりました。

ゲームのポリゴンは読み込み速度を早くすることが重要なので、なるべく簡易な形状(ローポリ)で作って、テクスチャでそれっぽく見せる技術が必要になります。

逆に漫画向け3Dは読み込み速度よりも作画工程をいかに省けるかが重要ですから、細かい所の作りこみや形状の正しさが重要になってきます。でもあまりに重すぎるとハイスペックPCの人しか使えない素材になってしまうので、重要じゃなさそうな箇所のポリゴンは削ったり……。

同じ3Dモデリングでも利用シーンによって要求されるテクニックが違ってて面白いですよね。
 



スポンサードリンク