月次レポート<2021年5月>

今月の総括です。多くの利用者の方には関係のない、個人的な運営記録です。
 

データ

新規記事数159記事
カテゴリー内訳
 家具62
 住宅設備4
 食器3
 調理器具2
 文房具6
 生活雑貨17
 食料品2
 おもちゃ・ゲーム14
 衣類1
 ガーデン・園芸11
 屋外11
 スポーツ2
 音楽2
 オフィス用品7
 学校用品12
 医療1
 店舗用品5
 リクエスト品56
訪問者数5千人くらい
PV数5万PVくらい
ダウンロード数6200回くらい




スポンサードリンク


広いカテゴリで更新

先月まで家具(特にテーブル)のデザイン違いを重点的に更新していましたが、今月は色んな種類のものを広く作成しました。
リクエストも、かんたんに作れそうなものを中心にお応えしていきました。

フリー素材サイトには、【ひとつのジャンルに特化するか】【広く色んなものを取りそろえるか】、どちらの方向性をとるかの問題があります。
どちらにも違ったメリットがありますが、3D屋さんはそのあたりは特に決めず、その時の気分に任せて更新しています。それが一番楽しく更新できるので……。

とりあえず今は【現代モノの作品に使えそうなもの】という範囲で色々と広く作る方向性でやっています。
気が変わったらまた同じ家具を50個連続で作るスタイルに戻っているかもしれません。

気の長い話ですが、大体この先10年くらい運営し続ければ、現代モノ・歴史モノ・ファンタジーもの等ほとんど網羅できるんじゃないかと考えています。その間に技術革新や私自身の問題など何が起こるかわかりませんが、続けられるかぎりは続けるつもりでいます。
 
 

上手な使い方

上手な使い方というタイトルで、イラスト・漫画製作における3D素材の使い方講座のコーナーを作りました。
これも気まぐれに任せて充実させていくつもりなので、更新があればチェックしていただけると嬉しいです。

現状、3Dモデルを絵に使うならお絵かきソフトはCLIP STUDIO一択という感じで、私もCLIP STUDIOユーザーなのですが、
CLIP STUDIO以外(Photoshop、Procreate、アイビスペイント、MediBang Paint等)で描いている方々も当然多くいらっしゃるので、環境を選ばずすべてのイラストレーターの方々が3Dを活用できるような方法を示していければと思います。
(それがこのサイトを作った理由の1つでもあります)。

私自身は、CLIP STUDIOの3D機能についてそれほど詳しいわけではありません。
(もっと言えば、3Dモデルというもの自体についてもたいして理解していません。ある程度モデリングが出来るだけです)
それでも自分の知っている範囲でなるべくわかりやすく解説したいと思っています。
私がわかっていなさそうなことや、知らなそうな便利な情報があれば、ぜひ教えていただけたら嬉しいです。

ゆくゆくは動画版を作ってyoutubeに投稿したりということも考えています。(まだ考えているだけです。)